似合う・やりやすい・上手いヘアカットとは

「なるべくスタイリングとか髪に時間をかけたくない!!」
当店のお客さんは口を揃えておっしゃいます(笑)

髪は自然にしていると重力で下に向いているのでカットがやりやすさに重要!!

基本的に重力で髪は下に向いていて頭皮に乗っている状態です。その状態でバランス良くできると乾かしただけで良い髪型になります☆

似合うカットや上手いカットはお客さんに合わせること

頭の形は人それぞれものすごく違い、活かすも殺すもカット次第と思い美容師をしています☆

お客さんに合う長さや切り方が見つけれるよう日々努力しています。

顔の形は10人10色似合わせカットに重要

img_6125.jpeg

良くヘアカタログなどで見る顔型です。
アゴや頬など下部のカタチを意識しがちですが、おでこから上が長くて面長に見えがちな方や、おでこが球体のように少し出てる方、ハチが張ってる方など、顔を真正面から見ていろんな顔型の方がいらっしゃいます。

顔まわりは、お客さん自身が一番よく見る部分で最も大切な場所。

髪でカバーした方がよく見えるか!?スッキリ切って出してしまった方が生きるか!?などなどよく見て見極めます☆

前髪の生えてる位置

img_6132.jpeg

前髪の生えてる位置も重要!!
どちらも童顔タイプの顔の絵ですが、右の人がセンターパートにするとおでこの肌が見える形が縦に長くなり細く見え過ぎる可能性があります。また、おでこが狭く生え際が眉に近い場合、前髪を下ろして作りづらい方もいらっしゃいます。

頭蓋骨の形(後頭部)や骨格も似合わせ・やりやすいカットには重要

img_6133.jpeg

後頭部も人によってカタチはさまざまです。人から見られた時の印象を決める場所です☆後ろ姿美人ってやつです☆特にボブやショートの場合カットで印象が変わります。

基本的には、頭蓋骨のカタチを補正し↑写真のように目の高さくらいにボリュームがくるようにカットする事が多いです。ボリュームのある所の高さが高いと品のある感じになりやすく、低いと可愛いらしさが表現しやすくなります。

まとめ

画像は引用しています。
基本的にドライヤーで乾かし直したらイイ感じになるようにカットするのがモットーです。もっとステキになる為に、コテで巻いてフワっとか、ワックスでくしゅっなど仕上げのアドバイスを致します☆似合う髪型は沢山あると思うので、いろんな髪型に挑戦して楽しんで頂けたらと想っています☆

当店で受けられるメニュー

今回のブログのように似合わせを考えたカットをする場合、下記のメニューにてご予約承ります☆

LINEにてご相談も受けておりますので、ご自身の写真や理想の髪型を送っていただけましたらお答えしています。

ブログTOPへ
ハラヘアホームページTOPへ

この記事を書いた人


オオハラ
(ハラヘアデザイン所属)
お店用LINE

愛知県豊橋市、お客様の理想に寄り添い提案型美容室を経営して10年。美容師歴17年のオーナースタイリスト。
穏やかな性格と聞き上手な雰囲気で20代〜40代の多くの顧客から支持をうけています。一人ひとり切り方を変えるカットが好評です。マンツーマンの個室空間であなたのこだわりを聞かせてくださね☆

ハラヘアデザイン
豊橋市曙町字若松100-2 コーポ八木テナント内
9:00〜18:00(最終受付)
不定休(月曜営業)
0532-39-6443
LINE ID oharahair
HP https://harahair.net
24時間WEB予約 https://reserva.be/harahair
>HARA HAIR DESIGN

HARA HAIR DESIGN

ハラ ヘア デザイン
豊橋市曙町字若松100-2 コーポ八木テナント内
0532-39-6443
9:00〜19:00
不定休 完全予約制